取り扱い保険会社

  • 損害保険ジャパン日本興亜(株)
  • 東京海上日動火災保険(株)
  • あいおいニッセイ同和損保(株)
  • Chubb損害保険(株)
  • AIU保険会社
  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険(株)
  • 三井住友海上あいおい生命保険(株)

柔道整復師賠償責任保険

柔道整復師賠償責任保険

柔道整復師賠償責任保険

本制度は、柔道整復師による医療事故と施術所(治療院)の施設に起因する事故から会員を守る制度です。施術所の管理者または施術者本人の法律上の賠償責任を本制度により補填いたします。

本制度は本会会員である柔道整復師を義務加入とする制度で次のようなメリットがあります。

柔道整復師業務固有の賠償責任を補償します。

賠償金のほか、必要に応じて裁判費用・応急緊急費用なども支払われます。


加入対象者

全国柔整鍼灸協同組合会員(事務局で入会確認が必要) 全国柔整鍼灸協同組合連絡先 TEL:06-6315-5550

ご契約期間(保険期間)

毎年度8月1日より1年間としますが、以降中途加入の場合は加入する月により保険料が減額されますので、タカダ保険事務所までお問い合わせください。(中途加入者につきましては、加入申込受付月の翌月1日がご契約期間の初日です。)

補償内容

お支払いする主な保険金の種類

損害賠償金 施術に従事される方々が柔道整復師業務にかかわる事故によって患者に損害を与えた場合または施術所の不備などによって患者その他の第三者に損害を与えた場合の治療費・慰謝料あるいは物の修理費などを補償します。
争訟費用 事故の解決のためにかかった裁判費用や弁護士費用など。
(ただし、これらの費用を支出する時は予め保険会社の承認を得てください。)
緊急措置費用 ケガをした人に応急手当をしたり、病院へ搬送したりするためにかかった費用。

保険金をお支払いできない主な場合

  • 会員加入者およびその補助者が故意に起こした事故
  • 名誉毀損・秘密漏洩に起因する損害賠償責任
  • 美容を唯一の目的とする医療行為に起因する損害賠償責任
  • 業務の結果を補償することにより加重された損害賠償責任
  • 自動車・昇降機の所有・使用または管理に起因する損害賠償責任
  • 会員加入者およびその使用人などが就業中に被った傷害
  • 認可を得た柔道整復師の管理外で行った柔道整復師業務に起因する損害賠償責任
  • 外科的手術・薬品の投与もしくはそれらの指示を行うことによって生じた損害賠償責任
  • 施設の建築・改築・改造・修理などの工事に起因する損害賠償責任

事故が発生したときは

患者からの損害賠償の請求を受けたときは、患者の言い分を聞くにとどめ、次の事項を事務局まですみやかに報告してください。

  • 事故の発生または発見した日時・場所
  • 被害者の住所・氏名・職業・年齢
  • 事故の状況・原因および被害者との話合いの内容

※ 本保険の詳細につきましてはタカダ保険事務所までお問い合わせください。


ページの上部へ戻る


COPYRIGHTc2013 Takada Insurance Office Inc. ALL RIGHTS RESERVED.